1. 紀陽銀行ホーム>
  2. 紀陽銀行について>
  3. 障がいをお持ちのお客さま・ご高齢のお客さまに配慮した取り組み

障がいをお持ちのお客さま・ご高齢のお客さまに配慮した取り組み

当行は、すべてのお客さまに安心してご利用いただけるよう、障がいをお持ちのお客さまやご高齢のお客さまに配慮した取り組みを推進しています。

視覚障がい者対応ATMの設置

当行は、すべてのATMに視覚障がい者対応設備を導入しています。
ATM付属のハンドセットから流れる音声ガイダンスに従い、ハンドセットにあるテンキーを操作することにより、視覚に障がいをお持ちのお客さまも「お預入れ」「お引出し」「残高照会」「通帳記帳」のお取引が可能です。
また、視覚に障がいをお持ちで、ATMでの振込手続きが困難なお客さまが窓口をご利用になった場合は、振込手数料をATMでのキャッシュカードによるお手続き時と同額まで引き下げています。

点字ブロックの設置

視覚に障がいをお持ちのお客さまを安全に誘導するため、店舗入口や店舗内に点字ブロックを敷設しています。

点字通知サービスの実施

視覚に障がいをお持ちのお客さまに対して、ご希望により「残高通知」「定期預金の満期案内」「普通・貯蓄預金の月ごとの取引明細通知」を点字で作成し、無料で通知するサービスをおこなっています。

行員による申込書等への代筆

入出金や振込等のお取引において、申込書等への自署・ご記入が困難なお客さまに対しては、行員が代筆いたします。

窓口業務受付システム「まどのて」による電子起票および受付

新規口座開設(普通預金・定期預金・積立定期預金)や振込、届出事項変更等、一部のお手続きについて、窓口業務受付システム「まどのて」による電子起票が可能です。お客さまにご記入いただく手間を最小限にしておりますので、ご記入が困難なお客さまにも安心してご利用いただけます。

耳マーク表示板の設置

聴覚に障がいをお持ちのお客さまに対して、筆談でご用件を承ることを明示する耳マーク表示板を全店に設置しています。

コミュニケーションボードの配備

聴覚に障がいをお持ちのお客さまと、ご希望のお取引やお手続きについて円滑に意思疎通を図るため、コミュニケーションボードを全店に配備しています。コミュニケーションボードについては、14か国語ご用意しており、外国人のお客さまにもご対応しています。

老眼鏡セットの設置

度数の異なる3種類の老眼鏡を全店に設置しています。

杖ホルダーの設置

窓口やATMをご利用の際に便利な杖ホルダー(杖をかける器具)を一部店舗に設置しています。

来客用車いす、優先駐車場の設置

お身体の不自由な方などに自由にご利用いただける車いすを一部店舗のロビーに設置しています。また、車いすをご利用の方などが優先的に駐車していただける駐車場も設置しています。

ゆずりあいATMの設置

障がいをお持ちの方やご高齢のお客さま、妊娠されている方やお子さま連れのお客さまに優先的にご利用いただくATMを一部店舗に設置しています。車いすの方もご利用いただけるようATMブースの幅を通常より広く設定し、当該ブースの床面には「ゆずりあいATM」と表示しています。

行員教育

障がいをお持ちの方やご高齢のお客さまに対して適切な応対ができるよう、行員の教育を積極的におこなっています。
具体的には、ユニバーサルサービス研修や認知症サポーター養成講座等を実施しています。