1. 紀陽銀行ホーム>
  2. 紀陽銀行について>
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

紀陽銀行取締役頭取 松岡靖之
紀陽銀行取締役頭取 松岡靖之

 皆さまには平素より紀陽銀行をはじめ紀陽フィナンシャルグループをお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。
 当行は1895年の設立以来、「地域社会の繁栄に貢献し、地域とともに歩む」「堅実経営に徹し、たくましく着実な発展をめざす」を経営理念に掲げ、地域の皆さまとともに歴史を積み重ねてまいりました。昨今の地域経済は、少子高齢化や人口減少など多くの課題を抱えており、持続可能な地域社会を実現するために、地域金融機関として当行が果たすべき役割は更に重要なものとなっております。
 そのような環境下、当行は2018年4月にスタートさせた「第5次中期経営計画」に基づき、地域企業とのリレーション強化と本業支援に注力しておりますが、本年度は、その「第5次中期経営計画」の最終年度となります。お客さまとお約束している「どんな課題にも本気で向き合い、お客さまの期待をこえる銀行」となるべく、全役職員が一丸となって精一杯取り組んでまいりますので、今後とも引き続き変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申しあげます。

2020年7月

ページの先頭へ戻る