1. 紀陽銀行ホーム>
  2. 紀陽銀行について>
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

紀陽銀行取締役頭取 松岡靖之
紀陽銀行取締役頭取 松岡靖之

 皆さまには平素より紀陽銀行をはじめ紀陽フィナンシャルグループをお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。
 本年は、新型コロナウイルス感染症の拡大が経済活動全体に大きな影響を与えました。当行は地域金融機関として、お取引先さまの資金繰り支援に努め、ウィズコロナ・アフターコロナに向けた新たなビジネスモデルのご提案や、新規取引先のご紹介など、お取引先さまの本業に対する支援に注力してまいりました。今後もしっかりと「地域社会」を支え、地方銀行としての真価を発揮してまいりたいと考えております。
 また、本年度は2018年4月にスタートさせた「第5次中期経営計画」の最終年度となりますが、基本方針として掲げた「地域における更なる存在感の向上と収益力の強化の両立」を実現するべく、各施策への取り組みを深化させております。
 お客さまとお約束している「どんな課題にも本気で向き合い、お客さまの期待をこえる」銀行をめざし、引き続き、全役職員一丸となって取り組んでまいりますので、今後とも変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申しあげます。

2020年12月

ページの先頭へ戻る