1. 紀陽銀行ホーム>
  2. 紀陽銀行について>
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

紀陽銀行取締役頭取 原口裕之
紀陽銀行取締役頭取 原口裕之

 皆さまには平素より紀陽銀行をはじめ紀陽フィナンシャルグループをお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。
 現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、世界経済全体が大きく混乱しております。我々地域金融機関におきましてもその影響は極めて大きく、まったく異なった新しい社会構造が形成されつつあるなか、デジタライゼーションの加速、ニューノーマル社会への対応、SDGs達成に向けた取り組みなど、あらゆる課題に立ち向かっていかなければなりません。
 そのような状況下、当行では第5次中期経営計画において「中小企業向け貸出を起点としたビジネスモデルの展開」を持続可能なビジネスモデルと定め、さまざまな資金ニーズに素早く的確に応え、お客さまの核心的な課題に寄り添い、解決に資する活動をおこなってまいりました。
 本年4月にスタートしました第6次中期経営計画におきましては、これまでの活動をさらに深化させ、「地域における圧倒的な存在感の発揮とグループ機能の最大化」を基本方針と定め、グループ会社を含めた総合金融サービスをより一層高度化することで、「お客さまや地域のどんな課題にも本気で向き合い、お客さまの期待をこえる銀行となる」ことを約束し、紀陽フィナンシャルグループ全役職員が一丸となって取り組んでまいります。
 我々の使命である「地域とともに歩んでいく」ことの大切さとこれまで当行を支えていただいた方々への「感謝」を忘れることなく、引き続き「銀行をこえる銀行」をめざしてまいりますので、今後とも変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申しあげます。

2021年6月

ページの先頭へ戻る