1. 紀陽銀行ホーム>
  2. 紀陽銀行について>
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

紀陽銀行取締役頭取 原口裕之
紀陽銀行取締役頭取 原口裕之

 皆さまには平素より紀陽銀行をはじめ紀陽フィナンシャルグループをお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。
 現在、私ども地域金融機関をとりまく環境は、新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない中、その影響は予断を許さない状況が続いているとともに、まったく異なった新しい社会構造が形成されつつある今、デジタライゼーションの加速、ニューノーマル社会への対応、SDGs達成に向けた取り組みなど、あらゆる課題に取り組んでいかなければなりません。
 そのような状況下、本年4月にスタートしました第6次中期経営計画では、「地域における圧倒的な存在感の発揮とグループ機能の最大化」を基本方針と定め、グループ会社を含めた総合金融サービスを一層高度化することで、「どんな課題にも本気で向き合い、お客さまの期待をこえる銀行となる」ことを約束しており、紀陽フィナンシャルグループが一体となって、地元地域のお客さまへの本業支援や成長支援を通じて共に成長し、共に夢を実現するため、銀行の枠をこえた「価値共創会社」をめざしてまいります。
 私たちの使命である「地域とともに歩んでいく」ことの大切さとこれまで当行を支えていただいた方々への「感謝」を忘れることなく、全役職員一丸となってサステナブル社会の実現に貢献してまいりますので、今後とも変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申しあげます。

2021年12月

ページの先頭へ戻る