環境保全活動

「環境にやさしいクリーンな金融機関」を目指して

紀陽銀行は、自然豊かな和歌山県に本拠を置く企業として、「環境」に配慮した活動をおこなうために、本店を対象に平成13年3月16日に環境の国際規格であるISO14001の認証を取得し、ISO活動の推進をしてまいりました。
認証を取得後、本店のみならず全役職員に環境に配慮する意識が浸透、定着化し、現在では環境に配慮することは特別なことではなく当たり前の意識・行動となってきております。
発展的解消としてISO認証を返上し、今後はISOの枠組みにとらわれることなく新たに制定する「紀陽銀行 環境方針」を全役職員が理解し、環境に配慮する気持ちを持って積極的に自ら考え自ら行動することを目指します。
引き続き、今後も「環境にやさしいクリーンな金融機関」を目指し、「紀陽銀行 環境方針」に基づき地域の皆様とともに歩んでまいります。

紀陽銀行 環境方針

すばらしい自然環境に恵まれた地域とともに歩む紀陽銀行は、環境にやさしい金融機関をめざし、以下のとおり取り組みます。

  1. 環境に関する法律、規制、協定などを遵守します。
  2. 環境に配慮する活動は重要な経営課題であると位置づけ、環境に配慮した活動の情報開示に努めます。
  3. 企業活動に伴う環境への影響を配慮し、省エネルギー・省資源により環境への負荷の軽減に努めます。
  4. 金融商品・サービス・情報等の提供を通じ、環境に配慮するお客さまの取組みを支援します。
  5. 環境方針を全役職員に徹底し、地球ならびに地域環境の保全に配慮して行動します。
平成26年10月1日
株式会社 紀陽銀行

環境に配慮した具体的な活動

環境に関連した金融商品の取り扱い

再生可能エネルギー事業融資「紀陽エコビジネス」

紙使用量削減に向けた取り組み

社内LANの活用による紙使用量の削減

電力使用量削減に向けた取り組み

  1. 照明設備の見直し
  2. 空調温度の見直し
  3. 未使用場所・機器の消灯励行

その他

ボランティア活動等による地域への貢献

当行の活動が与える直接的な環境負荷の軽減はもちろんのこと、役職員一人ひとりが積極的に環境に配慮した活動に取り組み、地域への貢献に努めてまいります。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る