1. 紀陽銀行ホーム>
  2. ためる・ふやす>
  3. 投資信託 >
  4. 紀陽インターネット投資信託

紀陽インターネット投資信託

はじめよう!インターネット投資信託

誰でもカンタンにインターネット投資信託がはじめられます!

便利

おトク

かんたん&充実

新着イベントニュース情報

インターネット投資信託ご利用案内

ご利用いただけるお客さま

●個人のお客さまで、本サービスをお申込み時点で満20歳以上の方 ●パソコンまたは携帯電話のEメールアドレスをお持ちの方 ●当行に普通預金口座をお持ちでないお客さまは、窓口にて普通預金および投信口座の開設手続きが必要です。
当行に普通預金口座をお持ちのお客さまは、窓口にて投信口座の開設手続きが必要です。
なお、窓口でお手続きの際には、マイナンバーのご提示に加え、本人確認書類等の必要書類をご持参願います。
※東京支店およびインターネット支店の口座を除きます。
また団体名義や屋号つきの口座はご利用いただけません。

ご利用の流れ

ご利用の流れ図

紀陽インターネット投資信託の動作環境について

パソコン・スマートフォン・タブレット端末でのご利用について

現在、紀陽インターネット投資信託で、正常な画面表示及び画面遷移の動作確認が取れているOS、ブラウザ等の組み合わせは以下の通りです。
確認済みのOS、ブラウザは全て日本語版で、最新のセキュリティプログラム(高度暗号化パック等)をインストールしていることが前提です。

(平成29年7月現在)

パソコン

OS ブラウザ
Windows7(SP1) / 8.1 Internet Explorer 11
Windows10 Internet Explorer 11
Microsoft Edge
MacOS X 10.12 Safari 10

スマートフォン・タブレット端末

機種名 メーカー OS ブラウザ
iPhone 7 アップル iOS10 Safari10
iPhone 6s アップル iOS9 Safari9
iPhone 6 アップル iOS8 Safari8
iPhone 5s アップル iOS7 Safari7
Xperia Z4 ソニー Android 5 標準ブラウザ/Chrome
Xperia Z3 Compact ソニー Android 4.4 標準ブラウザ/Chrome
Xperia A ソニー Android 4.1 標準ブラウザ/Chrome
GALAXY S5 サムスン Android 6.0 Sブラウザ/Chrome
ARROWS A 301F 富士通 Android 4.2 標準ブラウザ/Chrome
Disney Mobile on docomo シャープ Android 4.4 Chrome

※お客さまの設定状況等によっては上記環境であってもご利用いただけない場合があります。

【ブラウザの設定】

紀陽インターネット投資信託では、JavaScript及びCookieを使用しています。
ブラウザの設定で、JavaScript及びCookieを有効にしてからご利用下さい。

インターネット投資信託のセキュリティについて

紀陽インターネット投資信託では、お客さまの安全をお守りするために安全面に十分配慮しております。このページでは、セキュリティの内容についてご案内しておりますので、ご確認の上、安全かつ快適にサービスをご利用ください。
また、お客さまご自身でも、定期的にパスワードを変更したりセキュリティソフトをご利用いただく等の対策をお願いいたします。

セキュリティ手段

  • 128ビットSSL(Secure Socket Layer)暗号化通信方式
    インターネット上での盗聴、改ざん等を防ぐため、お客さまとの送受信に広くウェブサイトで利用されている世界標準の暗号技術(SSL128bit)を採用しております。

正当なサイトの確認方法はこちら

本人確認手段

お取引に際しては、ログインIDとログインパスワードでご本人様を確認させていただきます。

【お客さまへのお願い】

  • ログインIDやログインパスワードは、通帳や印鑑と同様に大切なものですから、お客さまご自身で厳重に管理してください。
  • ご本人様以外によるログインは、たとえご家族によるものであったとしても不適切なアクセスとなります。
    さらに、その方が注文入力を行うとご本人様によらない不適切な注文取引となってしまいますので、絶対にご本人様以外の方にログインIDおよびパスワードを入力させないようにしてください。
  • ログインパスワードはいつでも変更可能ですので、定期的に変更されることをお勧めします。その際、電話番号や生年月日等の他人に類推されやすいログインパスワードは避けてください。
  • 当行行員、銀行協会職員や警察官等がお客さまのログインIDやログインパスワードをお尋ねすることはありませんので、他人には教えないようご注意ください。
  • 心あたりのない電子メールや添付ファイルを不用意に開かないようにご注意ください。(フィッシング(※1)にご注意ください。)
  • フリーソフトを安易にダウンロードしないようにご注意ください。
  • スパイウェア(※2)対応の市販のウイルス対策ソフト等をアップデートしてご利用されることをお勧めします。

※1 フィッシング
金融機関等からの正規のメールや、Webサイトを装い、偽のWebサイトに認証情報を入力するように誘導して、サービスにログインするために必要なIDやパスワードを搾取する不正行為のことです。

※2 スパイウェア
パソコン内部の情報やインターネットでのやりとりの情報をユーザーが気づかないうちに外部に送信する悪意のあるソフトウェアで、インターネットバンキングのサイトなどで入力したIDやパスワードをお客さまが気付かないうちに、ソフトの作成者に送信し、搾取されたりするものです。
他の金融機関において、スパイウエア等がお客さまのパソコンに不正に侵入し、インターネットバンキングのパスワード等が不正に入手され、お客さまの預金が第三者に不正に振り込みされるという悪質な事件が発生しておりますので、ご注意ください。

不正利用の防止策

(1)ソフトウェアキーボードの導入

パソコンのキーボードから入力したログ(履歴)を記録する「キーロガー」というソフトがあり、これを悪用されればパスワードを盗み取られてしまう可能性があります。特に個人が所有するパソコンではなく、不特定多数の人が使用するパソコンからインターネットバンキングを利用する場合(インターネットカフェ等)は要注意です。
「ソフトウエアキーボード」は、インターネットの画面に表示するキーボードで、マウスでクリックして入力します。キーボード本体は使用しないので履歴は残らず、「キーロガー」によるパスワードの読み取りを防止できます。

(2)ログイン履歴の表示

紀陽インターネット投資信託では、ログイン後のメニュー画面に過去のログイン日時を表示しますので、ログイン時には毎回ご確認ください。

※ログインしたまま一定時間以上端末の操作をせずに放置していると、自動的に「ログアウト」し、お取引を終了します。離席される場合やお取引を終了される場合は必ず「ログアウト」してください。

(3)Eメールによるご連絡

各種お取引を行われた場合には、事前にお届けいただいたEメールアドレスにお取引の受付メールをお送りします。

※Eメールによるご連絡は、お客さまが確かにご自身で行われた取引であることをご確認いただくためにお送りする重要なお知らせです。ご利用のEメールアドレスを変更される場合は、「各種変更・手続き」で必ず変更登録をしてください。
また、携帯電話で迷惑メールの設定をされている場合は、「kiyobank.co.jp」のドメインを受信可能に設定してください。

紀陽インターネット投資信託 Q&A

ご利用にあたって

インターネット投資信託を利用する場合、費用はかかりますか?

サービスの申込みおよび利用は無料です。
但し、ファンド購入時等には購入時手数料等がかかります。

窓口にて購入したファンドをインターネット投資信託で解約したり、取引内容確認ができますか?

窓口にて購入されたファンドについても解約や取引内容の確認ができます。
また分配金や保有ファンドの明細もご覧いただけます。

スマートフォン・タブレット端末でも利用できますか?

利用できます。ただし一部機種や設定状況によってはご利用できない場合がございますので、その際はパソコンからのご利用をお願いします。

インターネット投資信託の利用申込みから手続き完了までに何日程度必要ですか?

①『当行で投信口座をお持ちのお客さま』
受付完了後、5日前後でご自宅へ開始登録のご案内ハガキを郵送いたします。開始登録を完了していただくと、すぐにご利用いただけます。

②『当行で投信口座をお持ちでないお客さま』
受付完了後、5日前後でご自宅へ開始登録のハガキおよび投信口座開設に必要な書類を送付いたします。
口座開設の際には、マイナンバーの確認をさせていただく必要があるため、書類到着後、マイナンバーおよび必要書類をご持参の上、お取引き店にてお手続きください。

NISA口座開設は、申込みから利用できるまでにどの程度の期間が必要ですか?

約1ヶ月必要です。

利用申込み

メールアドレスは、パソコン・スマートフォン・携帯電話等、どれでも登録が可能ですか?

パソコン・スマートフォン・携帯電話ともに登録は可能ですが、メールアドレス名に制限があります。
制限①:メールアドレスの@の直前に、 . (ピリオド)を含むメールアドレスは登録できません。
  例①) toushin.@kiyobank.co.jp
制限②:メールアドレスの@の前の名前の部分に、連続して2つ以上の . (ピリオド)を含むメールアドレスは登録できません。
  例②)internet..toushin@kiyobank.co.jp

ログインIDとは何ですか?

インターネット投資信託へログインする際にご入力が必要となります。
お申込完了後に郵送されるご案内ハガキにてご自身のログインIDをご確認ください。

※ログインIDは一度、登録すると変更はできません。
ご自身の記憶しやすいものをご登録ください。

ログイン

ソフトウェアキーボードの使い方を教えてください。

画面上に表示されたソフトウェアキーボードをマウスでクリックすることで、入力ができます。
「大文字」「小文字」は、切替ボタンで変更してご利用ください。

ログインID・ログインパスワードを間違えたらどうなりますか?

複数回連続してパスワード等をお間違えになられますと、一時的にロックがかかる仕組みになっております。
また、届出メールアドレスにその旨をお知らせします。

ログインID・ログインパスワードは何桁ですか?

ログインID・ログインパスワードともに6桁〜12桁です。

ログインID・ログインパスワードの変更方法を教えてください。

ログインIDは変更はできません。
ログインパスワードは、ログイン後「各種変更・手続き」メニューから、変更できます。

届出メールアドレスの変更方法を教えてください。

ログイン後の「各種変更・手続き」メニューから、変更できます。

秘密の質問の答えの変更方法を教えてください。

ログイン後の「各種変更・手続き」メニューから、変更できます。

ログインID・ログインパスワードを忘れてしまいました。どうしたらいいですか?

再発行手続きが必要です。
再発行のご案内については、届出メールアドレスにお送りするか、または届出住所にハガキでお送りするかの、どちらかをお選びください。ログイン画面右下にある「ログインIDおよびログインパスワードをお忘れの方はこちら」よりお手続きにお進みください。

秘密の質問を忘れてしまいました。どうしたらいいですか?

再発行手続きが必要です。再発行のご案内については、届出住所にハガキをお送りします。ログイン画面右下にある「ログインIDおよびログインパスワードをお忘れの方はこちら」をクリックし、「初回ログインが完了されていない方および秘密の質問をお忘れの方はこちら」よりお手続きにお進みください。

購入・解約

「投信口座受付中」と表示され、購入ボタンが押せません。どうすればいいですか?

投信口座の開設が完了していない場合、ご利用(購入・解約等)ができません。
お取引店にて投信口座開設のお手続きを行っていただいた後、ご登録のメールアドレスに口座開設完了のお知らせをお送りいたします。
メールをお受取りいただいた後すぐにご利用(購入・解約等)ができます。

当日扱いの注文は何時までですか?

平日0:00〜15:00までに当行への申込受付を完了させてください。(15時以降ならびに土・日・祝日は翌営業日の取り扱い)

購入金額には手数料が含まれているのですか?

購入時手数料が含まれています。

購入する場合の取引限度額はありますか?

一日1ファンドあたり、1万円以上1億円未満です。

購入時に指定預金口座の残高不足の場合は、取引はどうなりますか?

残高が不足している場合、お取引は不成立となり、取り消された状態になります。また届出メールアドレスへ、その旨をお知らせします。

※投信積立の購入不成立の場合のお知らせメールはありません。

購入代金はいつ引き落としされますか?

注文日の15時過ぎに指定預金口座より引き落としされます。

投資信託自動積立

投信積立を申込みすると、いつから開始されますか?

振替日の10営業日前までに「契約申込」されますと、次回の振替日より開始されます。10営業日以内の「契約申込」なら、次々回の振替日より開始されます。

投信積立をやめて運用資金を解約するには、どうすればいいですか?

毎月の引き落としを止める「契約解除」と、ファンドを換金する「解約」の2種類の操作を行ってください。

※「契約解除」は、振替日の10営業日以内の申込みであれば、次回分の引き落としは止まらず、次々回分からの停止になりますので、ご了承ください。

投信積立の振替日は自由に設定できますか?

5、15、25日のいずれかです。既に投信積立をされている場合は、同日の振替日となります。
なお、つみたてNISAに限り、5、15日のいずれかとなります。

投信積立の積立金額は、いくらから可能ですか?

毎月1万円以上、千円単位でご指定できます。
なお、つみたてNISAに限り、5千円以上、千円単位(上限3万3千円)となります。

投信積立の振替日が休日の場合、いつ引き落とされますか?

前営業日の引き落としとなります。

明細照会等

利用(購入・解約等)の取引内容を、確認する方法を教えてください。

ログイン後「取引内容確認・取消」メニューより確認できます。

「受付中」「処理中」「処理済み」とは、どのような状態ですか?

「受付中」とは、申込みが受付されている状態です。

「処理中」とは、注文が完了し、約定処理中の状態です。

「処理済み」とは、基準価額が確定し注文が完了している状態です。詳細については、明細照会で確認できます。

その他

利用(購入・解約等)しましたが、メールが届きません。どうすればいいですか?

メールアドレスが変わっている場合は、ログイン後の「各種変更・手続き」メニューから変更してください。
迷惑メールの設定をされている場合は、ドメイン受信指定してください。kiyobank.co.jp

明細照会で使われる用語一覧

ファンド名 ファンドの名称を表示します。
ファンドコード ファンドコードを表示します。
ファンドの型 以下の2種類があります。
・分配型(一般型)
・再投資型(累投型)
投信積立可否 ・投信積立の契約が可能な場合、「○対象となります」と表示します。
・投信積立の契約が不可の場合、「×対象になりません」と表示します。
預り区分 特定預りの場合「特定」、
一般預りの場合「一般」、
NISA預りの場合「一般NISA」、
つみたてNISA預りの場合「つみたてNISA」
その他の場合は「-」を表示します。
NISA適用年ごとの保有状況を表示します。
保有口数 保有口数を表示します。
評価額 以下の計算式により、算出しています。
評価額= 基準価額 × 保有口数 ÷ 基準口数
基準価額 投資信託の基準口数あたりの時価を示す価額です。
投資金額 基準日までに投資した金額を表示します。
※申込手数料や消費税等の、取得に要した費用を含んでいます。
既受取額
(分配金・解約金)
基準日までに受け取った金額(分配金・解約金など)を表示します。
約定日 お取引が成立した日です。
受渡日 売買の決済を行う日です。
取引区分 お取引内容を表示します。
精算金額
(支払金額)
お客さまと実際に授受を行った金額を表示しています。
手数料・税金等 その投資信託の取得に要した費用や、換金・分配時に徴収された税額を表示 しています。
取引チャネル ・インターネット投資信託での購入/解約のお取引
「インターネット」と表示します。
NISA優先申込 NISA優先申込みの場合、「○」と表示します。
その他の場合は「-」を表示します。
投信積立区分 投信自動積立契約中の場合、「投信積立」と表示します。
その他の場合は「-」を表示します。
特定口座区分 以下の区分を表示します。
・特定預り/源泉徴収あり
・特定預り/源泉徴収なし
・特定預り/配当受入
・配当受入
・特定預り
約定済非課税使用額 NISA適用年ごとに約定済みの非課税使用額を表示しています。

ファンドのご相談・ご検討・ご購入

投資信託の相談・検討をしたい方はインターネット投資信託Q&A

店舗でご相談

紀陽銀行の投信専門の担当者があなたの投資目的に合わせたアドバイスを適切にさせていただきます。

  • 店舗検索
  • セミナー予約

インターネット投資信託の操作に関するお問い合わせは

ハローサービスセンター

購入するファンドがお決まりの方は

インターネットでのご購入

  • すでに紀陽インターネット
    投資信託をご契約の方
    紀陽インターネット投資信託ログイン
  • まだ紀陽インターネット
    投資信託のご契約が無い方
    新規お申込み
投資信託に関するご留意事項
  • 投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • 投資信託は元本および分配金が保証されているものではありません。
  • 当行でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は株式、公社債などの値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は変動します。(外貨建資産に投資するものはこのほかに為替変動リスクの影響により基準価額が変動します。)したがって、元本を下回り、損失を生じるおそれがあります。
  • 投資した資産の減少を含むリスクは投資信託をご購入いただいたお客さまに帰属します。
  • 投資信託は当行が販売の窓口となり、投資信託委託会社が資金の運用を行います。
  • 投資信託には、ご購入時のお申込手数料(申込金額等に対し、最大3.24%(税抜3.00%))ならびに換金時の信託財産留保額(基準価額に対し最大0.5%)が必要となり、保有期間中は信託報酬(純資産総額に対し最大年率2.16%(税抜2.00%))と監査報酬、売買委託手数料などその他の費用(運用状況等により変動するため、事前に料率、上限額を表示することはできません。)を信託財産からご負担いただきます。
    実際の費用の種類・額および計算方法はファンド毎に異なりますので、「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面(投資信託)」でご確認ください。これらの手数料・費用等の合計額については、申込金額や保有期間等に応じて異なりますので表示することはできません。
  • お申し込みの際は、「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面(投資信託)」等をご覧いただき、必ず内容をご確認のうえ、お客さまご自身でご判断ください。
    「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面(投資信託)」は当行の本支店等にご用意しています。ただし、紀陽インターネット投資信託専用ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面(投資信託)」は窓口にご用意しておりません。≪紀陽インターネット投資信託≫の電子交付(目論見書ダウンロード)により内容をご確認ください。

※消費税等相当額を付加した各種料率は、消費税率に応じて変更となる場合があります。

株式会社 紀陽銀行
登録金融機関 近畿財務局長(登金)第8号
加入協会 日本証券業協会

ページの先頭へ戻る