1. 紀陽銀行ホーム>
  2. ためる・ふやす>
  3. 投資信託 >
  4. インターネット投資信託

インターネット投資信託

はじめよう!インターネットで投資信託

紀陽モバイル・インターネットバンキングなら、誰でもカンタンにインターネットで投資信託がはじめられます!

便利

おトク

かんたん&充実

これからインターネットで投信のお取引きをご希望のお客さま
紀陽モバイル・インターネットバンキングは、店頭または郵送にて、お申込み可能です。

<ご留意事項>
紀陽モバイル・インターネットバンキングにおける投信のお取引きには以下の条件があります。
ご確認のうえ、お申込みください。

残高・入出金明細照会からお振込、投資信託のお取引きまで。
紀陽モバイル・インターネットバンキングのサービスのご案内はこちら

インターネットバンキング(個人向け)

新着イベントニュース情報

/p_internetbanking/environs.html
インターネット投資信託のご利用手順

インターネット投資信託のご利用手順

インターネット投資信託 Q&A

ご利用にあたって

インターネットで投資信託を利用する場合、費用はかかりますか?

紀陽モバイル・インターネットバンキングのご利用は無料です。
ただし、ファンド購入時等には購入時手数料等がかかります。

窓口にて購入したファンドを紀陽モバイル・インターネットバンキングで解約したり、取引内容確認ができますか?

窓口にて購入されたファンドについても解約や取引内容の確認ができます。
また分配金や保有ファンドの明細もご覧いただけます。

スマートフォン・タブレット端末でも利用できますか?

スマートフォンではご利用になれます(タブレット端末はご利用環境として推奨はしていません)。また、一部機種や設定状況によってはご利用できない場合がございます。詳しくは、こちらをご覧ください。

NISA口座開設は、申込みから利用できるまでにどの程度の期間が必要ですか?

約1ヶ月必要です。

購入・解約

当日扱いの注文は何時までですか?

平日0:00〜15:00までにお申込受付が完了したお取引きは、当日扱いとなります。(15時以降ならびに土・日・祝日は翌営業日の取り扱い)

購入金額には手数料が含まれているのですか?

購入時手数料が含まれています。

購入する場合の取引限度額はありますか?

取引限度額はございません。

購入金額の引き落し口座として指定した口座の残高が不足していた場合、取引はどうなりますか?

残高が不足している場合、お取引は不成立となり、注文はなかったものとなります。また届出メールアドレスへ、その旨をお知らせします。

※投信自動積立の購入不成立の場合のお知らせメールはありません。

購入代金はいつ引き落としされますか?

注文日の15時以降、順次引き落としいたします。

投資信託自動積立

投信自動積立を申込みすると、いつから開始されますか?

振替日の前営業日15時までにお申込みいただくと、当月からの契約適用が可能となります。

投信自動積立をやめて運用資金を解約するには、どうすればいいですか?

毎月の引き落としを止める「契約解除」と、ファンドを換金する「解約」の2種類の操作を行ってください。

投信自動積立の振替日は自由に設定できますか?

5、15、25日のいずれかです。既に投信自動積立をされている場合は、同日の振替日となります。
なお、つみたてNISAに限り、5、15日のいずれかとなります。

投信自動積立の積立金額は、いくらから可能ですか?

毎月1万円以上、千円単位でご指定できます。
なお、つみたてNISAに限り、5千円以上、千円単位(上限3万3千円)となります。

投信自動積立の振替日が休日の場合、いつ引き落とされますか?

前営業日の引き落としとなります。

明細照会等

利用(購入・解約等)の取引内容を、確認する方法を教えてください。

投資信託メニューの「取引履歴」より確認できます。

その他

利用(購入・解約等)しましたが、メールが届きません。どうすればいいですか?

メールアドレスを変更された場合は、ログイン後の「各種利用設定−第1メールアドレス・電話番号変更」より変更してください。
迷惑メールの設定をされている場合、以下のドメインについて受信許可の設定をお願いします。
@kiyobank.co.jp、@otp-auth.net

メールマガジンの配信を停止したい。どうすればいいですか?

ログイン後、「セキュリティー 各種利用設定」より、メールマガジン配信希望」メニューを選択し、配信停止が可能です。お電話でも、お受付できます。

ファンドのご相談・ご検討・ご購入

投資信託の相談・検討をしたい方はインターネット投資信託Q&A

店舗でご相談

紀陽銀行の投信専門の担当者があなたの投資目的に合わせたアドバイスを適切にさせていただきます。

  • 店舗検索

紀陽モバイル・インターネットバンキングの操作に関するお問い合わせは

ハローサービスセンター

購入するファンドがお決まりの方は

インターネットでのご購入

  • 紀陽モバイルインターネットバンキング
投資信託に関するご留意事項
  • 投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • 投資信託は元本および分配金が保証されているものではありません。
  • 当行でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は株式、公社債などの値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は変動します。(外貨建資産に投資するものはこのほかに為替変動リスクの影響により基準価額が変動します。)したがって、元本を下回り、損失を生じるおそれがあります。
  • 投資した資産の減少を含むリスクは投資信託をご購入いただいたお客さまに帰属します。
  • 投資信託は当行が販売の窓口となり、投資信託委託会社が資金の運用を行います。
  • 投資信託には、ご購入時のお申込手数料(申込金額等に対し、最大3.30%(税抜3.00%))ならびに換金時の信託財産留保額(基準価額に対し最大0.5%)が必要となり、保有期間中は信託報酬(純資産総額に対し最大年率2.20%(税抜2.00%))と監査報酬、売買委託手数料などその他の費用(運用状況等により変動するため、事前に料率、上限額を表示することはできません。)を信託財産からご負担いただきます。
    実際の費用の種類・額および計算方法はファンド毎に異なりますので、「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面(投資信託)」でご確認ください。これらの手数料・費用等の合計額については、申込金額や保有期間等に応じて異なりますので表示することはできません。
  • お申し込みの際は、「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面(投資信託)」等をご覧いただき、必ず内容をご確認のうえ、お客さまご自身でご判断ください。
    「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面(投資信託)」は当行の本支店等にご用意しています。ただし、インターネット投資信託専用ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面(投資信託)」は窓口にご用意しておりません。≪インターネット投資信託≫の電子交付(目論見書ダウンロード)により内容をご確認ください。

※消費税等相当額を付加した各種料率は、消費税率に応じて変更となる場合があります。

株式会社 紀陽銀行
登録金融機関 近畿財務局長(登金)第8号
加入協会 日本証券業協会

ページの先頭へ戻る