1. 紀陽銀行ホーム>
  2. 便利・お得・安心>
  3. 紀陽銀行 スマホ口座開設アプリ

紀陽銀行 スマホ口座開設アプリ

いつでも口座開設 スマホ口座開設アプリ

「紀陽銀行スマホ口座開設アプリ」は 運転免許証とスマホがあれば ご来店は不要! 簡単入力でお申込み完結! 入力途中でも保存が可能! だから、時間も場所も選ばない! ※システムメンテナンス等でご利用できない場合があります。

アプリのインストールはこちら

iOS AppStoreからダウンロード
Android OS Google playからダウンロード

対応端末

iOS 6.1、7.0、7.1、8.0、8.1、9.0、9.1、9.2、10.2を搭載したスマートフォン端末
Android OS 4.1、4.2、4.3、4.4、5.0、6.0、7.0を搭載したスマートフォン端末
  1. ※推奨環境をお使いでも機種・端末の設定などにより正常に動作しない場合があります。
  2. ※タブレットは推奨環境ではありません。
  3. ※「iOS」はApple Inc.の商標・登録商標です。
  4. ※「Android」はGoogle Inc.の商標・登録商標です。
  5. ※システムメンテナンス等でご利用できない場合があります。

お申込み手順

口座開設お申込みの流れ

  • STEP1 アプリをインストール後、立ち上げる。
  • STEP2 ガイダンスに従い、運転免許証を撮影。
  • STEP3 お申込み情報を入力のうえ、送信し完了!

※画像はイメージです。


最短1週間程度でキャッシュカード・通帳・(返送用)印鑑届がお手元に!

口座開設お申込み後の流れ

  • STEP4 キャッシュカード、お通帳、印鑑届が届く。
  • STEP5 返信用封筒で、印鑑届を返送する。
  • STEP6 インターネットバンキング書類が届く。

※5、6は前後する可能性があります。

  • 口座開設手続き完了後、キャッシュカード・通帳・(返送用)印鑑届等を、ご自宅住所宛にお届けします。お受取りの際、運転免許証によりご本人確認をさせていただきます。お申込み内容が運転免許証と異なる場合は、お渡しできかねますのでご注意ください。
  • キャッシュカード等を送付時に同封する「印鑑届」にご署名・ご捺印のうえ、ご返送ください。窓口での出金や、口座振替、ポストインサービスでの各種お申込みなど、お届印の捺印が必要なお取引きをするには、ご印鑑のお届けが必要です。

お申込みにあたって

  • 本サービスでは、総合口座(普通預金口座)のほか、「紀陽モバイル・インターネットバンキング」を同時にお申込みいただきます。
    紀陽モバイル・インターネットバンキング
  • 総合的判断により口座開設をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ご利用になれる方

以下の条件をすべて満たす方

  1. ①以下の地域にご自宅、またはお勤め先(通学先)がある満16歳以上の個人の方
    • 和歌山県
    • 大阪府
    • 奈良県
  2. 初めて当行とお取引いただける方(紀陽銀行の総合口座(普通預金口座)を持っていない方)
  3. ③運転免許証をお持ちで、免許証記載内容が申込内容と相違ない方
  4. ④日本国籍の方
  5. ⑤携帯電話番号およびメールアドレスを保有している方
  6. ※満20歳未満の方は「普通預金」としてお取り扱いさせていただきます。
  7. ※事業を営むための口座開設や、屋号のある名義ではお申込みになれません。
  8. ※外国籍の方やミドルネームをお持ちの方、ご自身またはご家族が外国の要職にある(またはあった)者に該当する場合、本アプリではお申込みになれません。当行本支店窓口にてお手続きください。
    外国の要職、家族とは?
  9. ※税務上の居住地国が日本以外に存在する場合、本アプリではお申込みになれません。
  10. ※運転免許証の有効期限切れ、住所・氏名変更手続き未了など、本人確認書類として無効な運転免許証はお受付できません。
  11. ※お申込み後、キャッシュカード・通帳・印鑑届等のお届けまでに運転免許証を更新・再発行等された場合、それらをお受取りいただくことができません。
  12. ※無利息普通預金(決済用預金)やマル優ご利用の口座開設は本アプリではお申込みになれません。
  13. ※お使いのスマートフォンにより、対応していない文字(旧仮名・旧字等)がある場合がございます。その場合、運転免許証に記載された字体を使用することができない場合がございますのであらかじめご了承ください。旧仮名・旧字等でのお手続きを希望される場合、当行本支店窓口にご相談ください。
  14. ※アプリで撮影し、当行に送信いただいた運転免許証が不鮮明の場合、再度お申込みをお願いすることがあります。
  15. ※迷惑メール設定により、受信メールのドメイン指定をされている場合、「kiyobank.co.jp」からのメールを受信できるよう、あらかじめ設定してください。

キャッシュカード・通帳・印鑑届等の送付

  • 口座開設手続き完了後、キャッシュカード・通帳・印鑑届等(以下、キャッシュカード等)を最短1週間程度で佐川急便の「受取人確認サポート」にてご自宅宛にお届けします。
  • お受取りの際、佐川急便の配達員が「運転免許証」により本人確認をさせていただきます。
  • 本人確認できない場合、お渡しできませんのでご注意ください。
    1. ※ご本人さま以外(同居ご家族さまを含む)はお受取りになれません。
    2. ※お申込みのご自宅住所以外ではお受取りになれません。
    3. ※運転免許証以外の本人確認書類は一切お受付けできません。

紀陽モバイル・インターネットバンキング関連書類の送付

  • キャッシュカード等をお届け後、最短1週間程度で「開始登録のご案内」を簡易書留郵便にてご自宅宛にお届けします。

印鑑届のご返送について

窓口での出金や、口座振替、ポストインサービスでの各種お申込みなど、お届印の捺印が必要なお取引きをするには、ご印鑑のお届けが必要です。キャッシュカード等を送付時に同封する「印鑑届」にご署名・ご捺印のうえ、同封する「返信用封筒」で紀陽銀行へご返送いただくか、通帳・キャッシュカード・ご印鑑および運転免許証をあわせ当行本支店窓口にてお手続きください。

今回のお申込みにより開設された口座は、ご印鑑のお届けがされておりません。お届けが完了するまでは、当行本支店窓口における各種お手続き・お取引き、およびポストインサービスによるお手続きや口座振替依頼等(ペイジーを除く)、お届印の押印が必要なお取引はできません。

(ご参考)印鑑届の記入・押印方法

  1. ※押印が不鮮明な場合等、新しい印鑑届を送付しますので、以下お問い合わせ先迄、ご連絡ください。

(お問い合わせ先)紀陽銀行 ハローサービスセンター
TEL 0120-037-389(受付時間9:00〜17:00 銀行窓口休業日除く)

口座開設希望店について

口座開設可能な店舗は、お客さまのご自宅または、お勤め先(通学先)のお近くの店舗となります。 東京支店、インターネット支店、法人・事業主のお客さま専用店舗はご指定になれません。

口座開設の取り消し

やむをえず、口座開設が取り消される場合がございますのでご注意ください。

  • お申込みいただいたご自宅住所に送付物が届かない場合。
  • 一定期間内に送付物をお受取りいただけない場合。
  • キャッシュカード等をお渡しする際に、運転免許証のご提示および記録事項を記録することにご承諾いただけない場合。
  • キャッシュカード等をお渡しする際に、ご提示いただいた運転免許証の内容とお申込み時にお届けいただいた内容が一致しない場合。
  • ご本人さまを確認できない場合。
  • 受取拒否された場合。

途中保存機能について

  • 入力画面右上の「途中保存」をタップすることにより、ご入力途中の内容を保存することができます。
  • 途中保存はパスワードを設定していただき、入力再開時はパスワードを入力することで再開できます。
  1. ※パスワードを失念した場合、また、4回を超えて誤入力した場合は、途中からの再開ができなくなりますので、最初からやり直してください。

紀陽銀行口座開設アプリに関する各種規定

お申込みの前に必ずご確認ください。

紀陽銀行 アプリからの口座開設に関する特約事項
紀陽銀行 スマホ口座開設アプリ利用規定

運転免許証撮影時の注意点について

撮影時のご注意

運転免許証の記載事項がはっきり読み取れるように撮影してください。 不鮮明な場合はお手続きができず、再度初めからお申込みをお願いすることがあります。

読み取る記載事項

おもて面:氏名、住所、免許証番号、生年月日、有効期限、顔写真
うら面:住所・氏名の変更記載文字・受付印
※免許証うら面に記載がない場合も、おもて面・うら面の両面の撮影が必要です。
※送信前に記載事項を判読できるか、必ずご確認ください。

良好な撮影例

運転免許証の記載内容が1字1字判読できて、運転免許証全体が写っている。

おもて面例うら面例

お申込み不備となる撮影例

1.運転免許証に光が反射している。

フラッシュはオフにして撮影し、光が入り込まないようにご注意ください。正確な読み取りができないことがあります。

2.撮影画面のガイド枠に合わせて撮影していない。

運転免許証撮影時に撮影画面中のガイド枠に合わせて撮影してください。ガイド枠からはみ出していたり、斜めになっていると正確な読み取りができません。

3.手ブレや撮影モード設定により、撮影画像がぼやけている。

ピントが合うように撮影してください。

4.免許証が正しく読み取れない。

撮影時の環境が暗すぎる場合や、背景に模様が入っている場合は、免許証を正しく読み取りできない場合があります。無地の紙や机の上で撮影してください。

5.うら面の文字が判読できない。

撮影時にピントを合わせて、画面が薄暗くならないことを確認して、文字を判読できるように撮影してください。

6.ネットワーク圏外での撮影はしない。

免許証の読み取りにはネットワーク接続が必要となります。ネットワーク圏外での撮影は行わないでください。

ページの先頭へ戻る