1. 紀陽銀行ホーム>
  2. 法人・事業主のお客様>
  3. 経営課題解決のお手伝い

経営課題解決のお手伝い

新事業・研究開発支援事業「紀陽イノベーションサポートプログラム」

創業後まもない企業やベンチャー企業(大学発ベンチャー企業、学生による研究グループも含みます)、新たな事業分野への進出を目指す事業者による「大学など外部研究機関との共同研究や企業連携による事業の創出」または「生産性向上に資する新たなサービスの創出(課題解決型事業等)」への取り組みを支援します。
研究開発テーマを募集、評価を行い、優れたテーマについて事業化に向けた計画(サポートプログラム)の策定及びブラッシュアップを支援します。
事業化(研究開発)の成果や課題に応じて適切な支援を行うと共に、奨励金を分割して支給します(事業化の進捗状況や成果に応じて奨励金の支給について判断します)

  • 基礎ステージから商品化・事業化まで、長期(概ね3年から5年)にわたる支援
  • 採択された研究開発テーマには、50〜300万円(累計)の研究奨励金の支給

「紀陽イノベーションサポートプログラム」パンフレット

応募方法

共同研究の主体となる事業者より、応募申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ、事務局宛に書留郵便にて郵送してください。また、応募申請書のデータファイルを事務局宛てEメールにてご提出いただきます(メールアドレスは応募申請書到着後、事務局より連絡いたします)。

事務局(応募申請書送付先)

〒590−0952 大阪府堺市堺区市之町東1丁1番10号(紀陽堺ビル4階)
株式会社紀陽銀行 地域振興部ピクシス営業室 TEL072−221−1263

詳細については、以下の募集要領をご確認ください。また、応募申請書は以下よりダウンロードの上、ご利用ください。

「紀陽イノベーションサポートプログラム」募集要領
「紀陽イノベーションサポートプログラム」応募申請書

経営相談(経営課題の解決に向けたご提案やコンサルティング)

経営計画の策定や事業拡大に向けた取り組みのお手伝いをいたします。
販売先・仕入先やコンサルタントなど最適なパートナーをご紹介するビジネスマッチングをはじめ、M&A仲介や株式公開支援、事業承継対策などお客様の様々な経営課題の解決やニーズへの対応策をご提案いたします。

創業・新事業展開のお手伝い

産(企業)、学(大学等)、官(公的機関)のネットワークを活用し、中小企業新事業促進法のご紹介や利用に向けたお手伝い、特許流通事業の利用促進、政府系金融機関との協調融資などお客さまの創業、新事業展開に対する取り組みをお手伝いしております。

事業のお役に立つための情報のご提供

【財務診断サービス】

お客さまの決算データに基づき作成する「財務診断サービス」を無料でご提供しております。
業界平均値との比較や財務面での「強みと弱み」に関する情報をご提供し、企業のお客さまの経営改善や財務改善にお役立ていただくことを目的としております。

【R&I中堅企業格付け】

平成18年11月より「R&I中堅企業格付け」紹介業務の取り扱いを開始いたしました。
「R&I中堅企業格付け」は、日本最大の格付機関である、株式会社格付投資情報センター(略称R&I)がノウハウを活用して、全国の中堅・中小企業向けに開発した企業格付サービスであります。当行では、本業務への取り組みにより、お客さまの信用力や知名度向上、取引先の拡大を側面支援し、地元の中小企業のお客様のビジネスの活性化をご支援してまいります。

ページの先頭へ戻る