1. 紀陽銀行ホーム>
  2. 法人・事業主のお客様>
  3. 資金の調達(その他の融資商品)

資金の調達

その他の融資商品

再生可能エネルギー事業融資「紀陽エコビジネス」

「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を利用する皆様にお使いいただけるローンです。

当行営業エリア内に在住、もしくは、当行営業エリア内において、太陽光発電等の「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を利用した事業を行う予定の個人または法人のお客様にご利用いただけます。ご融資の期間は15年以内であり、お客様のご要望に応じて、変動金利型または固定金利型の選択が可能です。

※詳細については、お近くの紀陽銀行まで。→店舗のご案内はこちらからご確認ください。

詳しくはこちら

流動資産担保融資

流動資産担保融資制度とは棚卸資産や売掛債権を当行(ならびに保証協会)に担保として譲渡することで、融資が受けられる制度です。

担保となる流動資産は、以下の1.〜2.となります。

1.棚卸資産 事業により生じ、決算書に計上される棚卸資産が対象になります。
(具体例)商品仕入による在庫商品、製造業における製品在庫、仕掛品、原材料
2.売掛債権 国内の事業者(官公庁を含む)に対する売掛債権が対象です。
物品の販売債権だけではなくサービスの提供による売掛債権も対象になります。
(具体例)売掛金債権、運送料債権、工事請負代金債権、診療報酬債権

※貴社の売掛債権を当行と保証協会に譲渡していただきますので、取引契約の中に債権譲渡禁止特約がある場合は、解除が必要です。 ※棚卸資産と売掛債権はいずれか一方のみを担保とすることもできます。・詳細については、お近くの紀陽銀行までお問い合わせください。

シンジケートローン

シンジケートローンとは、お客さまの資金調達ニーズに対し複数の金融機関が協調してシンジケート団を組成し、一つの融資契約書に基づき同一条件で融資を行う資金調達手法です(※)。

参加金融機関をアレンジャー(幹事金融機関)が募集する点において社債発行と似た面がありますが、シンジケートローンは金融機関からの「お借入取引」です。設備投資資金のような長期資金の調達を行う場合のみならず、コミットメントラインのような短期融資枠の組成においても有効な手法です。

※各金融機関は一つの融資契約書に基づき個別に貸出を実行します。
資金調達の手段としてシンジケートローンを活用する動きが企業の間で拡大、定着してきております。
・詳細については、お近くの紀陽銀行までお問い合わせください。

私募債

固定金利で長期の資金調達が可能です。

当行が私募債の保証人となる銀行保証付私募債と、発行額の100%を当行が保証し、そのうち80%を保証協会が再保証する協会保証付私募債がございます。
私募債発行に際しましては、一定の基準を充足する必要があります。私募債はこの基準をクリアした企業が発行できるものであり、企業のイメージアップ効果も期待できます。
詳しくは紀陽銀行の窓口までお問い合わせ下さい。

電手割引サービス

日本電子債権機構株式会社(株式会社三菱東京UFJ銀行100%出資子会社)が取り扱う電子記録債権(電手)のうち、一定要件を満たす債権を割引するサービスです。

本サービスにより、電手を保有する当行のお客様は、期日前に資金化することが可能となります。

※電子記録債権
現行の手形債権とは異なり電子的な記録で権利内容が定められる金銭債権で、権利の発生、譲渡等は電子債権記録機関に記録することで完結します。手形のように管理コストや紛失等のリスクがなくなり、今後、手形や期日振込等に代わる新たな決済手段として利用の拡大が見込まれています 。

ページの先頭へ戻る