1. 紀陽銀行ホーム>
  2. 紀陽銀行について>
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

紀陽銀行取締役頭取 松岡靖之
紀陽銀行取締役頭取 松岡靖之

 皆さまには平素より紀陽銀行をはじめ紀陽フィナンシャルグループをお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。
 さて、昨今の国内経済は、個人消費の持ち直し傾向が持続しており、企業の生産活動におきましても、海外経済の回復を背景として緩やかな回復基調となりました。先行きにつきましては、中国を始めとするアジア新興国や米国等の経済動向には依然不透明感はあるものの、全体として緩やかな景気回復の持続が期待されております。
 一方で、地域金融機関を取り巻く環境は、低金利環境の長期化、他金融機関との競争激化や地域金融機関の再編加速に加え、AI・FinTechに象徴されるICT革新等、これまで経験したことのない局面を迎えております。
 このような状況下、当行は平成30年4月より「第5次中期経営計画」をスタートさせ、主要テーマを「中小企業取引において圧倒的競争力を有する地方銀行を目指す」ことといたしました。お客さまのさまざまなニーズに素早く的確に応え、核心的な課題に寄り添い、解決策を提供していくことが当行にとって最も力を発揮できる領域であると考えております。
 当行グループは、皆さまに対して「どんな課題にも本気で向き合い、お客さまの期待をこえる銀行になる」ことを約束し、地元地域における存在感をより一層向上させるよう、全役職員が一丸となって取り組んでまいりますので、今後とも変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

平成30年6月

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る