遺産整理業務

遺産相続は、ある日突然やってきます。
ご家族は悲しみのうちに煩雑な相続手続きをおこなわなくてはなりません。
ご相続の手続きを確実に行えるように『遺産整理業務』をおすすめします。

相続に伴う主な手続き

相続開始日から・・・

7日以内 「死亡届」の提出
3ヶ月以内 ・公共料金等の引落口座の変更等
・死亡保険金の請求手続き
・健康保険の手続き
・公的年金の手続き
・ご相続人の確定
・遺言書の有無の確認
・自筆証書遺言の場合、家庭裁判所で検認
・相続財産の調査、把握
・特別代理人の選任(未成年者がいる場合)
・相続放棄、限定承認、単純承認の選択
4ヶ月以内 被相続人の所得税の申告・納付(準確定申告)
10ヶ月以内 ・相続財産の評価額の確定
・遺産分割協議書の作成
・不動産の相続登記
・預貯金、有価証券等の名義変更・解約
・動産や各種権利などの名義変更
・相続税の申告書の作成
・相続税の申告・納付
・延納、物納の申請手続き

このような方に遺産整理業務をご提案します

  • 相続に関する手続きが大変だと思われている方
    相続のご経験が無く(初めての相続)、何から手続きをすればいいのかわからない
    相続手続きをしている時間が無い(仕事をされており、休みがあまり取れない 等)
    相続人が多く、また遠方に居住している方がいる
  • 自筆証書遺言があるが、その後の手続きがわからない
  • 円満な遺産分割を実現するために専門的なアドバイスが欲しい方

※信託銀行の場合、地域等によりお取次ぎできない場合がございます。 ※本サービスの取扱手数料等については、下記信託銀行または信託会社のホームページをご覧ください。
三井住友信託銀行ホームページ
三菱UFJ信託銀行ホームページ
朝日信託ホームページ
山田エスクロー信託ホームページ

遺産整理業務の主な流れ

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る