外貨預金

米ドル、またはユーロでお客様のニーズに応じて運用いただけます。

外貨預金に関するご留意点
 外貨預金は元本割れのリスクがございます。
 詳しくは、はじめにこちらをご覧ください。

外貨普通預金

少額からお取り組みいただけ、出し入れ自由の外貨預金です。

外貨定期預金

あらかじめ預金の期間を定め、原則、その期間中は払い戻しできないことを条件としている外貨預金です。1,000米ドル、または1,000ユーロからお預け入れできます。

外貨預金金利一覧

外貨預金金利情報がこちらでご覧いただけます。

外貨預金に関するご留意点
  • 外貨預金は、預金保険の対象ではありません。
  • 外貨預金には、為替変動リスクがあります。外国為替相場の動向によっては、お引き出し円貨額がお預け入れ円貨額を下回る場合(元本割れ)があります。
  • お預け入れ相場には、お預け入れ日の電信売相場(TTS)を、またお引き出し相場には、お引き出し日の電信買相場(TTB)をそれぞれ適用します。
  • 米ドルの場合、同一日のお預け入れ相場とお引き出し相場の差は1ドルあたり2円ありますので、仮に為替相場の変動がなくても、お客さまに1ドルあたり2円のご負担が生じるため、お引き出し時の受け取り円貨額が、お預け入れ時の払い込み円貨額を下回る場合(円貨ベースで元本割れ)があります。
  • ユーロの場合、同一日のお預け入れ相場とお引き出し相場の差は1ユーロあたり3円ありますので、仮に為替相場の変動がなくても、お客さまに1ユーロあたり3円のご負担が生じるため、お引き出し時の受け取り円貨額が、お預け入れ時の払い込み円貨額を下回る場合(円貨ベースで元本割れ)があります。
  • 外貨預金には、マル優の適用はありません。
  • 為替相場の急激な変動等によりお取り扱いを中断する場合があります。
  • お預け入れの際は、「契約締結前交付書面」を必ずご覧いただき、お客さまご自身の責任と判断でお申し込みください。「契約締結前交付書面」は当行の本支店等にご用意しています。

登録金融機関
商   号:株式会社 紀陽銀行
登録番号 :近畿財務局長(登金)第8号
本店所在地:和歌山市本町1丁目35番地
現在、加入している認定投資者保護団体はなく、対象事業者となっている認定投資者保護団体もありません。
当行が契約している指定紛争解決機関:一般社団法人全国銀行協会

ページの先頭へ戻る