ATM便利機能

株式会社紀陽銀行は、キャッシュカードのセキュリティー強化とATMの利便性向上を目的として以下のサービスを実施しております。

ATMで暗証番号変更ができる機能

お客さまご自身が、ATMでキャッシュカードの暗証番号を即時に変更できるサービスです。

ATMで「キャッシュカードによる1日あたりのご利用限度額」の減額変更ができる機能

お客さまご自身が、ATMでキャッシュカードによる「1日あたりのご利用限度額」を減額変更できるサービスです。通常、ご利用限度額は「磁気ストライプによるお取引」が50万円、「ICチップによるお取引」が200万円に設定されております。

概要

  1. すでに(お客さまのお申し出により)窓口で「ご利用限度額」を設定されているお客さま
    現在の設定額から0円までの限度額引き下げ設定が可能です。(1万円単位)
  2. 「ご利用限度額」を設定されていないお客さま
    現在の「ご利用限度額(※)」から0円までの限度額引き下げ設定が可能です。(1万円単位)
    (※)ご利用限度額は「磁気ストライプによるお取引」が50万円、「ICチップによるお取引」が200万円に設定されています。
  • 当行本支店の窓口では、平成17年4月から、キャッシュカードによる「1日あたりのご利用限度額」の個別設定手続が可能です。
  • ご利用限度額」の引き上げ(ATMで引き下げした後の引き上げも含みます)は、従来どおり当行本支店の窓口でのお手続きが必要です。

対象となるご預金

普通預金(総合口座、決済用預金を含みます)、貯蓄預金、当座預金

キャッシュカードの1日あたりご利用限度額

キャッシュカードの1日あたりご利用限度額 ご利用限度額についての注意事項
お問い合わせ先

ページの先頭へ戻る