確定拠出年金

確定拠出年金運営管理契約の締結についての勧誘方針
加入者の方および加入を検討されている方はこちら

わが国の年金制度

年金制度

確定拠出年金とは

  • 公的年金制度の上乗せとして位置づけられる年金制度です。
  • 加入者自身が運用方法を決定し、運用結果により、受け取る年金額が決まる新たなタイプの年金制度です。
  • 個人型年金と企業型年金があります。

個人型年金

  • 個人型年金は原則、公的年金に加入している60歳未満のすべての方が任意で加入できる制度です。
  • 掛け金は加入者が全額拠出し、運用方法は加入者自身が決定します。
  • 受け取れる年金額は運用次第で決まります。
  • 税制上の優遇措置があります。
  • 転職、退職してもそれまでの積立金を持ち運びできるポータビリティ機能があります。

加入できる方

第1号加入者

  • 20歳以上60歳未満の自営業者等(国民年金第1号被保険者)
  • 月額68,000円の範囲内で加入者ご自身にお決めいただきます。
  • 国民年金基金に加入している場合は、掛け金合計で68,000円です。

第2号加入者(民間企業の会社員の方)

  • 60歳未満の民間企業の会社員の方
    ※確定拠出年金(企業型)の加入対象者の方は、マッチング拠出を実施していない企業型で、規約に個人型確定拠出年金に加入できる旨を定めた場合に限り、個人型への加入が可能です。
  • 月額の掛け金の上限は以下となり、対象の範囲内で加入者ご自身にお決めいただきます。
    ①確定拠出年金(企業型)の加入者でない方
    他に企業年金等がない場合・・・月23,000円
    他に企業年金等がある場合・・・月12,000円
    ②確定拠出年金(企業型)の加入者の方
    他に企業年金等がない場合・・・月20,000円
    他に企業年金等がある場合・・・月12,000円

第2号加入者(公務員の方)

  • 60歳未満の公務員の方
  • 月額12,000円の範囲内で加入者ご自身にお決めいただきます。

第3号加入者

  • 20歳以上60歳未満の専業主婦等(国民年金第3号被保険者)
  • 月額23,000円の範囲内で加入者ご自身にお決めいただきます。

◎上記、各加入者用の商品として「紀陽401k輝きプラン個人型」をご用意しています。
詳細は、加入者の方および加入を検討されている方はこちら をご参照ください。
個人型年金制度の概要はこちら

企業型年金

  • 企業型年金は導入する企業ごとに規約を作成して運営します。
  • 加入者はその企業の属する60歳未満の従業員です。(資格喪失年齢を引き上げた場合、原則、引き上げ後の年齢になるまで拠出します。)
  • 掛け金は企業が拠出しますが運用方法は従業員個人が決定します。(企業の規約により、従業員の上乗せ拠出が可能です。)
  • 受け取れる年金額は運用次第で決まります。
  • 企業・従業員とも税制上の優遇措置があります。
  • ポータビリティ※があります。
    ※転職、退職してもそれまでの積立金を持ち運び(移換)できる機能
    ◎導入のご相談は、紀陽銀行へ
    確定拠出年金WEBサイトへ

お問い合わせ先

ページの先頭へ戻る