• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
 
 
 

Q&A

口座開設について

ページの先頭へ戻る

申込みはどのようにすればよいのですか?

画面上の「お申込み・資料請求」からお申込みがいただけます。
インターネットの画面上に所定の項目を入力いただきます。当行よりお客さまのご住所に申込書類を郵送させていただきます。
申込書に必要事項をご記入、ご捺印いただき、所定の本人確認書類を同封のうえご返送ください。

ページの先頭へ戻る

口座開設するには手数料は必要ですか?

インターネット支店での口座開設は無料です。口座維持手数料や年会費は必要ございません。

ページの先頭へ戻る

銀行の窓口でも口座の開設はできますか?

インターネット支店の口座開設は窓口ではお取扱いいたしておりません。
郵送にて申込書を受付するメールオーダーサービスにより当店で受付のうえ口座開設させていただきます。

ページの先頭へ戻る

インターネット支店で複数の口座を開設することができますか?

お1人様、1口座の開設となります。

ページの先頭へ戻る

住居地域に関係なく申込みができますか?

インターネット支店は全国どこからでもお申込みいただけます。
ただし、海外のご住所でのお申込みはできませんので、あらかじめご了承ください。住民票に登録されているご住所でお申込みをお願いします。

ページの先頭へ戻る

法人でも申込みができますか?また、屋号や団体名を付けた口座開設もできますか?

お申込みは個人の20歳以上のお客さまに限らせていただきます。恐れ入りますが、法人のお客さまや、屋号・団体名のある口座名義または個人のお客さまで事業性にご利用される口座開設は受付できませんのでご了承願います。

ページの先頭へ戻る

申込みをしてからどのくらいで利用できるようになりますか?

当行に申込書が到着して口座開設登録が終わり次第、ICキャッシュカードを簡易書留郵便でお送りいたします。また、「口座開設手続き完了のお知らせ」(開始登録用確認用パスワード) 「ご利用ガイド」をお届けいただいたご住所へお届けいたします。(約1~2週間後)
到着したICキャッシュカードは当行ATMや提携ATMでご利用いただけます。
またインターネットでのご利用は申込書に記入いただいた開始登録用ログインパスワードと郵送の開始登録用確認用パスワードで初期設定していただくことでご利用いただけます。

ページの先頭へ戻る

未成年でも口座の開設はできますか?

20歳未満の方は口座開設ができません。

ページの先頭へ戻る

サインでの口座開設は可能ですか?

当店ではサインでの口座開設は受付しておりません。ご印鑑(※)のお届けが必要となりますので、あらかじめご了承ください。

※シャチハタ等のスタンプ印でのお届けは受付いたしかねます。朱肉印にてお届けください。

ページの先頭へ戻る

専用のソフトウェアは必要ですか?

専用のソフトウェアは必要ありません。インストール等面倒な作業も必要ありません。
128bit SSL暗号化方式が作動する通常のブラウザがあればご利用いただけます。
(詳細は「ご利用環境」をご覧ください)
ただし、お客さまの端末の動作環境、使用環境(ネットワークなど)、ブラウザのバージョン、プロバイダの接続状況によっては処理に時間を要したり、ご利用いただけない場合があります。

ページの先頭へ戻る

口座開設時に必要な本人確認書類とは何ですか?

口座開設時にご用意いただく本人確認書類については、下記の本人確認資料【A】のいずれかのコピーまたは原本と本人確認資料【B】のいずれかの原本をご用意ください。

○本人確認資料【A】

1.運転免許証の両面コピー(裏面の記載の有無にかかわらず必ず両面コピーをお願いします)

お名前、ご住所 、生年月日、有効期限、顔写真、公安印等が確認できるもの。

注1)裏面に住所変更の記載がある場合、裏面の公安印等も鮮明であることをご確認ください。

注2)記載されている有効期限内のものであることをご確認ください。

※「○○年の誕生日まで」の記載で、誕生日を経過している場合は更新後の免許証のコピーをお願いします。

2.住民票抄本の写し

写しとはコピーではありません。原本をご用意ください。発行日より6ヵ月以内で、お名前、生年月日、ご住所、発行日、発行元の確認可能なもの。
(ただし、受付日以前6ヵ月以内に発行のものに限ります。)

3.健康保険証のコピー(有効期限内のもの)

口座名義の方のお名前、現住所、生年月日の記載のある箇所をすべてコピーしてください。

4.パスポートのコピー(有効期限内のもの)

口座名義の方の写真、お名前、現住所、生年月日、外務大臣印の記載のある箇所をすべてコピーしてください。

○本人確認資料【B】

下記の公共料金の領収書の原本

  • 1.電話(固定電話に限ります)
  • 2.電気
 
  • 3.水道
  • 4.NHK
  • 5.ガス(都市ガスに限ります)
 

※領収日付の記載があるもので、受付日以前6ヵ月以内に作成された住所記載のものに限ります。

※ご本人様名義の領収書がない場合は、同居のご家族(同姓の方に限ります)のお名前でも結構です。

<注意事項>

  • お客さまからお送りいただいた確認資料【A】はご返却いたしかねますので、ご了承ください。
  • お客さまからお送りいただいた確認資料【B】の原本は当行にてコピーをとり、原本を後日返却させていただきます。
  • 申込住所は、本人確認書類記載の住所と同一であることが前提です。
  • ご本人様からのお申込であることを確認するため、ご自宅にお電話をする場合がありますが、ご連絡がつかない等で確認ができない場合は、お申込みをお断りする場合がございます。
  • 架空名義、他人名義、借名名義でのお申込みはお断りいたします。

他人のものや偽造・改ざんした本人確認書類を使ったお申込みはお断りいたします。
本人名義でない、不正な本人確認書類を利用したことが判明した場合は、ただちに口座を停止または解約いたします。

■ご本人の確認方法について

口座開設後に、本人確認書類に記載されている住所へICキャッシュカードを簡易書留郵便にてお送りすることで確認をさせていただきます。

ICキャッシュカードが受領されず返戻となった場合、申込の撤回とみなします。

(注)犯罪収益移転防止法に基づき、「転送不要扱い」にてお送りします。お客さまのご都合により、郵便局へ転送届を提出されている場合は受取りができませんので、ご留意ください。

ページの先頭へ戻る

すでに、他の支店でインターネットバンキングを利用していますが変更できますか?

他店で契約されたインターネットバンキングも引き続き利用可能ですが、ネット専用定期預金などインターネット支店専用の商品をご利用いただくには、別途インターネット支店での口座開設が必要となります。
また、他店からインターネット支店への口座の移管はお取扱いできません。

ページの先頭へ戻る

▲Q&A TOPへ

 
 

本サイトのすべての著作権は紀陽銀行に帰属します。許可なく複製・転用を禁じます。

Copyright © The Kiyo Bank, Ltd. All rights reserved.