CMのご紹介

紀陽銀行
WEB限定ムービー

「紀陽銀行は
こえる。」篇

「銀行をこえる銀行へ」

紀陽銀行はこのスローガンのもと、どんな課題にも本気で向き合い、
お客さまの期待をこえる銀行となることを目指してまいります。
  • こえる(webムービー告知)篇

    当行のスローガン「銀行をこえる銀行へ」をテーマとしたCMです。 前作に引き続き、イメージキャラクターはアナウンサーの川田裕美さん。当行はこれから「何を」こえていけるのか?川田さんが書き上げた「言葉」とは...?書道の嗜みある川田さん直筆の書の数々もお楽しみに。

  • 世代をこえる篇

    当行に父娘でご来店いただいたお客さま。心配事は「相続」?
    川田さんが大好物のおやつを使って相続についてわかりやすくご説明いたします。

    相続についてページを見る

  • 期待をこえる篇

    老後資金ってどのくらい必要?今から準備しても間に合う?
    おはぎのようには「甘くない」老後のための準備、紀陽銀行がお手伝いいたします。

    セカンドライフについてページを見る

  • あたりまえをこえる篇

    銀行に行かなくても口座が作れるって、ご存知でした?紀陽スマートアプリ「キヨスマ!」があれば、こんな「家から出たくない!」ときでもスマホで口座が作れるんです。

    キヨスマ!についてページを見る

  • 想像をこえる篇

    公共料金のお支払い、つい忘れがちですよね。紀陽スマートアプリ「キヨスマ!」があれば、いつでもどこでも、スマホと払込用紙でお支払いができるんです。

    キヨスマ!についてページを見る

  • 建前をこえる篇

    就職活動って本当に大変ですよね。紀陽銀行の面接では、お互いに本音で話してみませんか?学生のみなさんに向けたメッセージを込めました。

    採用情報についてページを見る

「ホンネで語る」篇

当行イメージキャラクターの川田裕美さんが、若手行員の「ホンネ」を鋭い質問で探りました。
和やかに、時に熱く語る行員のホンネを通じて「紀陽銀行ってどんな銀行なのか?」をお伝えします。

「ホンネで座談会」

  • ホンネ座談会篇

    川田さんと若手行員で「ホンネ座談会」を開催。
    行員から見た当行のいいところからちょっと残念なところまで、ホンネで語ります。

    採用情報についてページを見る

「ホンネでインタビュー」

  • ワークライフバランス篇

    銀行員は毎日遅くまで残業をしないといけない、というイメージを持っていませんか?
    紀陽銀行では、ノー残業デーの徹底やさまざまな休暇制度を設定し、仕事だけでなく行員のプライベートの充実も図っています。

  • 女性のキャリアアップ篇

    女性にとって結婚・出産などのライフイベントは、働き方に大きな影響を与えることがあります。
    紀陽銀行では、ライフイベントに応じて柔軟に働ける勤務制度の設置や、管理職への積極登用など、女性にとって働きやすい環境を整えています。

  • 地方創生・活性化篇

    地方銀行である紀陽銀行では、行政や地元企業と連携し、地方創生・活性化を推進しています。地元出身行員が、地域を盛り上げたいという熱い思いを語りました。

  • 仕事と家庭の両立篇

    旅行などの趣味も充実させたいし、結婚・子どもの誕生・育児といったライフイベントにも積極的に臨みたいですよね。
    紀陽銀行では、行員がメリハリをつけて柔軟に働くことのできる休暇制度や勤務制度を設置しています。

  • 健康経営篇

    紀陽銀行では、スポーツイベントの開催や、行員同士で歩数を競いあうウォーキングアプリの推奨を行っています。職場内でコミュニケーションを取ったり健康保持に興味を持ったりするきっかけとして、行員が心身ともに健康に働くことができるよう推進しています。